ZE2インサイトのHMMFオイル交換

レンタルサーバーのサーバー移行の関係で、かなりのログが削除されました。

皆さんに写真を頂いて、頑張って書いた鵜来島のログも、久々の田後のログも、白浜のログも全て消えました。残念です。再度書く気力もありません。で、久々に車ネタです。

今日はHMMFオイルを交換しました。モビリオではジャダー対策でしょっちゅうやってました。インサイトでは40000kmでHMMFの交換を促す表示が出ます。今回初めて出ましたので交換しました。オイルをドレンから抜きます。ドレンボルトの磁石に鉄粉がこびりついています

それをパーツクリーナーで落としました。一旦ジャッキを下げてオイルをしっかり抜きます。

その後装着。締め付けトルクをネットで検索していると、CR-Z用のマニュアル発見!殆ど同じなので参考にしました。49N・m。

今回はフィルターも同時交換しました。フィルターの中には結構オイルが入ってて、ホースからもそれなりに出てきました。フィルターを固定している10㍉のボルトがラジエータファンのガードが干渉して中々外れませんでした。

その後、オイル注入。エアコンのドレンホースを50㌢程カットして使い、オイルジョッキの先を延長しました。モビリオ時代使ってた延長用ホース(醤油ちゅるちゅる改造品)がなくなってしまったので…。

●トランスミッション フルード量
・交換時 : 2.8L ・分解整備時 : 5.2Lとあってので、とりあえず2.8L入れて、量を見ると少し少ない。0.2L追加。その後、

「フルード量点検」の項目を実行

① . 車両を水平な場所におき、エンジンを始動する。
② . ラジエータ ファンが 2 回作動するまで暖機運転した後エンジンを止め
る。
◎トランスミッション フルード量の点検は、エンジンを止めた後 60 秒から
90 秒の間に行うこと。

気温が低いので中々ラジエータファンが回りませんでしたが、エアコン付けたら回りました。結局0.2Lを更に2回追加で、3.4L位で規定量になりました。

最後にHMMFメンテナンス表示のリセットをします。
ステアリング ホイールの SEL RESET スイッチ(A)を押しながらイグニッション スイッチを ON( II )にして、SEL RESET スイッチを約10秒押し続ける。
ステアリング ホイールのインフォメーション スイッチ(A)を押してリセット部を選択し、SEL RESET スイッチ(B)を押す

これで終了です。
交換後は、パドルシフトモードでの変速ショックが余りなくなりました。スムースですがちょっと寂しい感じですw
自分はこちらからフィルターを買いました。1600円ちょっとです。

HMMFオイルはヤフーショッピングで送料込み4000円でした。ポイントたっぷり貰いました。こちらから是非↓