いやー、どうなるかと思いました

IMG_00960820112022201千屋から芋原へ抜ける林道、と言っても2車線の立派な道路、そこを通ろうと思いました。

3月だし、雪の心配は全くしてなかったわけですが、まあスタッドレスつけてるし、大丈夫でしょうと行ったわけです。

案の定、少し行ったら道路が冠雪。運転手は妻。「こーゆー時は一気に行かなあかんで」。と私は言ったものの、勢いを余り十分付けられずに行った妻は即スタック。スタック後アクセルを踏み始める。「意味無いって。変わろう」。で私に交替。バックして勢いつけてから問題なく乗り越えると、次に現れたのは落石群。

それもまあ、避けるだけなんで、問題無く通過。雪はその後も所々、残っていてその都度乗り越える。で、次に直面したのがこれ。普通の勢いでは無理だなと、思いっきし加速して突っ込むも、敢え無くスタック。「しゃーないな~、引返すか」と思ったものの、バックで下がれない。「お、カメか?」車を下りて見ると、勢い付けすぎて、雪が圧雪されて車が浮いている。参ったな。で、車の下の雪を除雪し始める。道具はこれだ。これしか車に積んでない。余りにも非力だ~。取っても取っても変わらんぞ~。最近買った革靴はグショグショになり、除雪すること1時間半、心が折れそうになりながら、妻に手伝って貰って何とか脱出。簡単に言ってますけど、色々工夫したんですよ(笑)。歩いて下山も覚悟してましたけど、何とか脱出できました。この度は本当に色々学べました。無事に帰られて感謝です。

 

モビリオのオイル交換―モービル1

来週のツアーに備え、モビリオのオイルとオイルエレメントを交換しておいた。
オイルはモービル1の0W-20を奢ってみた。
きっとオイル交換とガソリンを節約してくれることだろう。
楽天最安で買ったけど、予約商品だったので数日待った。
Amazonもよくみると殆ど同じ値段だった。
昨日イ○ローハ○トで見たけど千円以上高かった。

アドレスV100のタイヤ交換

今日は陸の仕事が午前中で終わって、
昼からマターリとサイトの問題を修正したりしていた。
すると夕方、突如妻からの電話
「バイクで走っとったらパーンてなってん。パンクやわ。
もう磨り減って穴が開いてる!撃たれたみたいな音やったけどすぐ自分て分かった」。
で、車で急行。
「こないだフロントタイヤ換えたときに、
『後ろも磨り減ってますね、後ろは交換1万5千はかかりますよ』って言われてん」。
と、妻。マフラー外したりするからな~。
それ位取るだろうな。
「このまますぐバイク屋に持って行ってや」。
あかんよ、タイヤ外して持って行ったら半額以下やし。
帰ってから早速、マフラー外して、リアタイヤ外し、
近所のバイク屋に持っていった(フロントタイヤ換えたバイク屋は在庫が無かった)。
おじいちゃんはIRCのタイヤを出してくれて「¥5,500税込み。
30分後に来てね」。話早い~。タイヤ日本製やし。
30分後、取りに行くと、おじいちゃん
「使いすぎじゃ~このタイヤ(笑)」。いや、仰せの通りです。
持って帰って装着し、トルクレンチで適正トルクで締めて組み上げ
完成。
1.5万→0.5万!1万円浮いた~!。
と言うことで祝杯を上げつつこのブログを書いている。
頂いた枝豆、うますぎ!

明日はフロントブレーキのパッド交換しよう。
こういうのって、のって来るんだよね!

タイヤ交換後、試乗した妻の感想。
「このバイクって、こんなに背が高かったんだね!」。
いや、使いすぎじゃろう、前のタイヤ!

モビリオのメンテ

130503_1630~01 今日は久々の車ネタ。

元整備士の友人宅で、午後は車の整備をしていた。

まず、タイヤの交換。タイヤとホイールのセットを頂いてしまい、モビーは超ドレスアップ。

次にウォッシャーの修理。片側から水が出なくなっていた。先からピンを通しても駄目。友人に外して貰い、水の流入口から息を吹き入れたが、どうも通りが悪い。写真のグリーンの部分からその先あたりが詰っているみたい。それでインシュロックを裂いて曲がっている部分の先まで通したところ、黒いものが出てきた。コケか何かが詰っていた。もう一度口をつけて吹いたり吸ったりした所、負荷が余り無くなってきたので、ホースに繋ぐと、見事噴出。完全復活。友人はリヤのルームランプの接触不良も直してくれた。

タイの車

MurciélagoLP670-4SVタイの車事情は良くないと聞いていたので、
さぞかしショボい車ばかり走っているのだろうと思っていたが、
行ってみてびっくり。
バンコクあたりでは、高級車が多く、
ショボい車はそんなに見ない。

タイでは
関税も高いので、車の値段は日本よりずっと高く、
ガソリンは日本より若干安い位。
車に乗る人はそれなりにゆとりのある人が多いのである。

プーケットに着くや
フェラーリが2台並んで走っているのを見た。
F12ベルリネッタっぽかった。
少し走ると後ろから凄まじいエンジン音。
振り向くとこの車、ランボ。
ガヤルドは見たことあったけど
こいつは初めて。
アヴェンタドールかな?
と思ってたが、
よく調べてみると
ムルシエラゴLP670-4スーパーヴェローチェ
350台限定生産だそうな。
日本で中古車が4200万円で出ていた。

工作の日

375ba20f.jpg別に暇なわけではない。
が、何か昨日、今日と
工作の日々を過ごしている。

昨日仕事後始まったのが
久々のPC改造。
妻のPC(名目上)であるWindowsマシンを
PowerMac G5の筐体に入れるための改造。
結構な人がそれぞれのやり方で改造しているので
情報は豊富だ。それらを参考にしながら
始めたが、昨日(今日)の2時近くまで作業してしまった。

今日は午前中用事を済ませ、
昼戻ると、レギレターのパージボタンが届いていた。
チタンレギ、S600Tのフェイスをちょっと変えようと
注文していたものだ。
早速、交換し、フェイスを赤にした。
中々良い。
飽きたら黒もあるので黒に変更しよう。

昼休みには、バイク、
アドレスV100のウィンカー、フロント右
が点かなくなっていたので、
ちょっと電球交換のために外しておこうと思っていた。
それでまず電球の種類を調べようと、色々ググっていると
どうも接触不良の可能性があることを発見。↓
http://imaran.seesaa.net/article/96122784.html
もしやと思い、バイクをいじり始める。
外は雪。でも思い立ったが吉日である。
カウルを外して電球を抜き差ししていると
やはり点いた。接触不良だったのである。
うーん電球代が浮いた。

一日の活動を終え、
夕食後再びPCをいじった。
今日はグラインダーでの加工。
マザーボードを本体内に収め
電源を繋いでちゃんと起動するところまで
作業は進んだ。
7割方完了というところか。
結構苦労したけど、端折ることにしよう。
終了は11時前。

工作三昧の2日だった。

写真は本文とは関係ないが
正月にお邪魔した友人宅で聞かせて頂いた蓄音機。
1枚再生する度に針を変える。
何曲も聞かせて頂いた。
温かい音だった。
最高のおもてなしである。

絞り開放で撮ったのでピンがかなり薄い。

正月は車の塗装

383fdebf.jpg年末に注文していたスプレーと厚付けパテが届いたので
31日から2日にかけて、モビリオの凹み修理をしていた。
正月はこれをすると前々から決めていたのだ。

妹尾の街中で当てたり引っ掛けたりで
バンパーは左右に大きめの傷
ボディー左側後席ドアからタイヤハウスにかけて
かなりの凹みを作ってしまっていた。
暇な時、叩ける所は叩いてそれなりに成形していたので
今回の作業は
①まずペーパー掛けして地金を出す
②パテを盛る
③ペーパー当ててパテを成形する
④養生して塗装

①はすぐ済んだ。31日午後。
②③でかなり難渋。凹みが大きく、一発で決められない。
何回かに分けパテ盛り。ペーパー掛け、パテ盛りを繰り返す。
バンパーはエポキシパテを使う。
バンパー専用は高いので、ほぼ同じ材料の水中ボンド使用。
31日午後~1日の空いた時間に暇を見てやり
2日朝1時間、午後2時間程で
それなりにきれいな下地になった。
④2日夕方までに完成。
色塗る時は車屋さんが教えてくれたコツを…
 …斜めにラインを描くように塗る。
 人は目を左右にまっすぐ動かすから
 これで境目が目立ちにくくなる。
まあ、ちょっと段差が気になるところもあるけど
ぱっと見分からないから上出来としよう。

1週間後、コンパウンドで最終仕上げ。

アドレスV100スピードメーターケーブル交換

今日は朝時間が出来た、ので、今年の経理をしていた。
普段手を抜いている分思いの他時間がかかってしまい、
昼前になってしまった。
昼までに、最近スピードメーターが動かなくなったアドレスV100の
ケーブルを交換したかったので、
急いで取り掛かった。
ヤフオクでgetした新品ケーブル
ついでにディスクブレーキパッドも買って
メール便で送ってもらって、千円ちょっと。
中国製の社外品だが
まあ、スピードメーターケーブルだから大丈夫だろう。

ライト周りのカウルを外して交換しようとするが
どうも古いケーブルが中々抜けない。
仕方なくフロント周りのカウル全て外してみると
インシュロックで電装系と一緒に留められていた。
外して新しいものを付け、
動作確認。問題なく動いた。
全てのカウルを元通り取り付けて
作業時間は40分程だろうか。

カウル無しのバイクなら20分だが
スクーターはこれが手間である。

ディスクのパッドも変えようかと思い、残り具合を見たら、
まだまだあった。
義兄が換えてくれていたのだろうか…。
でも腐るものでもないので、予備があっても良いわな。

チャリをいただいた

SDIM4857
チャリをいただいた。
先日一旦パチられて
取り返したチャリ。
実は借り物。

ちょっと不安にもなり、
以前から友人に「上げようか?」
と言われていたチャリを
おねだりしていただいた。

友人は車を買った時の懸賞でgetしたという。
と言っても安物ではない。
DAHON!
HONDAではない。
DAHON!
IMPULSE
名前からして速そうだ。
もう一度言う
ダホン インパルス
いいねぇ。
シマノの7段変速付いている。

そういえば昔
パナソニックのATBに乗っていた。
21段変速。結構グレード高いいいチャリだった。
六甲山の遊歩道をダウンヒルしたなぁ。
しばらく使って
T.T.君に1万円で譲ったよ。そう言えば
T.T.君はどうしているだろう。金に困って
マグロ船に乗ってるなんて噂もあったなぁ。

あ、チャリの話だった。
DAHON IMPULSE
ええよ~。
でも、長らく使われていなかったので、
磨きまくった。
よしゃ、綺麗なったで~
ほな、空気入れんで~
するとピキピキ変な音
ん?何とタイヤの側面が裂けてきている!
おぉっ、まずいぞ。
急いで空気抜いたが、
タイヤはみごとに変形。
乗ってみたら凄まじい揺れ。
交換だな…。
色々サイト検索してみて
パナレーサー(Panaracer) PASELA COMPACT H20x1.50
がよさげだと判断。
送料込みで最安を探す。
あった↓

¥1,800!安っ!即ポチった。
8日夜注文して、10日昼には到着。アマゾン凄いね。
即装着。作業時間30分程。
色ね~、赤を注文したけど
ボディーはオレンジだし、
青ラインにしとけば良かったかな。

それはそうと、
前の折りたたみチャリでは
いつもチギられていた
妻の3段変速付き通学チャリ(写真左)に
付いて行けるようになった。

チャリを下さったSさん今回も有難う!
(色々貰ってばっかりm _ _ )m
?ほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

車が変わった―ミニキャブはドナドナ


honda車を替えるに当たって、
妻は普通の車を願っていた。
普通にエアコンが効いて
燃費が良く、
普通に乗れるちゃんとした車。
自分は何でも良かった。
荷物が沢山載って
燃費が良ければ。

色々物色していた。
当たり前だけど軽は高かった。

そんなある日、近所の仲間のFさんが「うちの車乗る?」
と言って下さった。とても嬉しいけど、何だっけFさんの車。
上の写真の車だと教えて下さった。

7人乗れて、
ミニキャブと変わらない位
荷物がたくさん載る車。
FITと同じエンジンで
この型にしては超低燃費。

二つ返事で感謝して頂いた。

Fさんは書類も全て準備して下さり、
昨日早速名義変更してきた。

ミニキャブはドナドナ。
うちのサイトから査定して
返事をくれた業者に売った。
自賠責の残とリサイクル券込みで¥15,000
お店の人が気の毒がってお米を10キロくれた。

さて、この車は何でしょう。

当たっても何も上げません。