緊急事態宣言明けの2DIVE@多古

流石のTG5、HDR撮影。パパ作。

久しぶりのお客様です。ポイントは島根・多古 1本目:ムツシマ南、2本目ムツシマ東。今回はカメラ講習とマルチレベルダイビング(要はダイビングコンピュータの使い方)講習です。

ネンブツダイの大きな群れがいました。写真はゲストがTG5のHDRで撮られたものです。素晴らしい出来かと。何枚かの写真を露出を変えて取りますから本当にダイナミックレンジが広いですね。文字通りHDRです。昔はPCで合成してましたが今はコンデジでお気軽にできます。

うちのDP2merillはワイドレンズつけてストロボ軽く発光してこんな感じですね~。


うちの旧式μTough にてママが撮影

2本目はハナタツも2匹いました。この写真はゲストの撮られたものです。あと、激小ミチヨミノウミウシとかアオウミウシ、キボキヌハダウミウシ、キイロウミウシのペア、キイロイボウミウシ、ハナミドリガイも見られました。

CX4にてJr.が撮影

高校生のJr.作品です。何が撮りたいか明確で良いですね!カサゴ。

CX-4にてJr.が撮影

エギジット前にソラズズメが可愛かったです。

皆様それぞれ良い写真が撮れて楽しいダイビングでした!ダイコンの動作原理も分かりましたね~。次回はコンパスナビとサーチ&リカバリーです!

ちなみに1本目の後、私、カメラ落としてLEDストロボを壊してしまいました(^_^;)。2本目はストロボなしでした。家で修理はしましたが、発光したりしなかったり、なかなか動作が不安定です。LSSという外国製のものなのですがちょっと辟易しています。外部ストロボを発光させる信号を送るために使うだけなのですが、何かいいアイデアありませんかね~。

8/2島根・多古にてウミウシ祭り!!

久々のゲストで多古に行きました。

1本目はアマヤドリ、2本目はムツシマの浅瀬に行きましたが、特にムツシマはウミウシ祭りでした。13種類はいたかと…。

この一枚目は妻がカシオのコンデジで撮りました。トウシマコケゴンポとミカドウミウシyg。

彼女はミカドに気づいていなかったそうです。

 

私はコケギンポに気づいてなくて、

彼女のカメラを取り上げてこの写真を撮りました。

ygですから小さな個体です。

 

 

 

アクアの松本さんがレアなのも見つけてくれました。

コヤナギウミウシ。

動きが超速いです。

このすぐそばに

より小さいこの子が…

突起の形がコヤナギのようにとんがっていません。

どうやらタマガワコヤナギウミウシのようです(^_^;)

 

 

ミチヨミノウミウシのペアもいました。

鮮やかですね。

 

 

 

ユビウミウシが

なぜか突っ立っていました。

 

 

 

激小のオトメウミウシ

飛ばされていたのを捕まえて

置いてあげました。

ピンが合わせきれませんでした。

( ;∀;)

 

妻はウミウシたくさん撮っていて

このキイボキヌハダウミウシとか、

この子久々に見ました。

 

 

 

リュウモンイロウミウシ

この子は初見です。

他にも、アオウミウシ、キイロウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ミヤコウミウシとか撮ってましたけど、よく見るのでその子たちは省略ですw

 

 

透明度も上がってきて

気分も⤴⤴なダイビングでした。

早くまた行きてー!

 

8/10四万十町志和

台風の余波の中、行って来ました高知の志和!うねりはありましたけど楽しめました。今日のゲストはKさんご夫婦。DMのベテランですので楽勝です!

1本目:コジナバエ
-26mでトンネルくぐったり、地形が楽しいですね~。

スジアラ(アカジン)とか警戒心無しです。

美味しそうですね~

 

 

トゲトサカ類

ビロードですかね~

サイズが化け物です。

 

 

 

 

群れも可愛かったですね。

 

 

 

 

 

 

さて、この中にゾウリエビがいます!

分かりますか?

 

 

 

 

2本目:ナカザキアーチ

 

差し込む光が幻想的です。

そんなに深くありません。

20m位。

 

 

 

ゲストのKさんが抜けていきます。

 

 

 

オシャレコショウダイの群れも可愛かったです!

7/20島根・多古

Kさんご夫婦とIさんの今シーズン潜り初めです。

風が西に回る予想でしたので、のんびりダイビングでした。と言っても色々ありです。

1本目はヒラシマ。

ここは洞窟。

中から外を撮ると良い感じ。

ストロボを焚かなかったら…

 

 

幻想的な感じになります。

 

 

 

因みに中は

 

 

こんな感じです。

砂を巻かないように要注意です。

注意しても

多少は巻きますね。

 

 

 

 

 

外壁はヤギ類が付いて

これまた幻想的です。

 

 

 

 

2本目は定番の六つ島に行きました。

 

ネンブツダイの群れが綺麗でした。

そろそろ群れから離れて口内保育も始まるでしょうか。口の下が膨れているものが多く見られます。

この奥にハタンポが住み着くようになったそうですが、

今日は行ってみるとお客さんが…

 

 

タコ!

最初魚を食べていましたが、

その後こちらを威嚇して来ました。

 

 

 

ウミウシも色々いましたが、

10㌢以上あるかと思われるミヤコウミウシが交接していました。

 

 

 

 

今回も最後にタイが現れて、こちらの様子を窺っていきました。

先回見た子より太っていておいしそうです。

 

 

激流の中のハマチも楽しいけど、のんびりダイビングも色々な発見があって良いですね!

透明度は10㍍ちょっとでしたが、湾内はもっと抜けていたようです。今度はのんびり湾内も行ってみたいですね!

7/6島根・多古

久々の海ネタです。島根・多古にハマチツアーでしたが、ゲストキャンセルで、妻と二人になりました。結局ショップもゲスト一人だったので、イントラ3人、DM1人、ゲスト1名で密無しですwしかしハマチは密でした~。残念ながらドームレンズが割れてしまい、標準レンズで撮ることになってしまいました。

魚屋さんな感じになりますね。

標準レンズですから…。

離れて撮ったらマリンスノー炸裂だし…。

 

 

水面は穏やかでしたが、海中は結構激流でした。だから魚も多いんですけど…。

キンギョハナダイとか

スズメダイも可愛かったです。

 

 

 

 

二本目は浅瀬でのんびり小物探しです。リラックスしてる人がいますね。水温も23度だったので、1本目はドライにしましたが、2本目はウェットスーツ+フードベストにしました。1時間近く潜っても寒く無かったです。

 

 

ウミウシも一般種ですがたくさん見ました。サラサ、キイロイボ、アオ、コモン、ミドリガイ系etc.

 

こんな子も。立派な瘤ですからコブダイかな。

 

 

 

 

ハコフグと2ショット。

この辺り、やたらハコフグがいます。黒もいました。

 

 

 

定番のトウシマコケギンポ。

 

 

 

 

 

浮上少し前。

癒されますね~

 

 

 

 

 

ん?

何やら大きのが向こうから…

 

 

 

 

どーん!

タイでした。

何かお腹減ってる?タイは基本全然逃げません。

 

で浮上。中々全部入りな感じの多古ツアーでした。ショップも密を避け、アルコール消毒液など完備でした。レギは水に漬けず、水洗いするようにと指導があったそうです。これから透明度が上がって良い季節になっていきます。

 

12/3,4柏島はマクロ祭り


既にFBに上げているのですが、まとめで書いておきます。
東京からのゲストを前日に高知空港でピックアップして柏島へ。
美味しいものをたくさんいただいて翌日に備えました。
当日は波が高くて入れるか不安でしたが、ベテランダイバーばかりのゲストでしたので決行。
気温は10-11℃、水温は21℃、早く海に入りたい!って感じでした。
自分のカメラはメモリーカードエラー連発で殆どまともな写真は撮れませんでした。
2日間4diveで見られたもの列挙します。ガイドのシュウさんの趣味もあり?マクロ祭りでした(笑)。
コブダイ、オオモンカエルアンコウ、ゴールデンイールモレイ、フリソデエビ、ウネタケハゼ、クダゴンベ、タテキンyg、ハナヒゲ成魚&yg、トラウツボ、ベニカエルアンコウyg、ポントニデス・マルディブエンシス、イレズミハゼspなど。
今回は新たな試みとして1日目は午前中2diveして、
午後から足摺観光に出かけ温泉入って帰りました。
中々楽しかったです。
FBでおじさんたちの修学旅行の様子がご覧になれます。

11/4白浜ツアー


前日から美味しいものを食べて、温泉で英気を養いましたので、朝からみんな絶好調です!

1本目は定番の沈船です。

最初の2枚は千葉から参加して下さったYさんに頂きました~。

 

 

 

 

とてもお上手ですね~。

 

 

 

 

船首の方にスジアラとかいまして

ハマチの30匹くらいの群れもいたり、

相変わらずの盛りだくさん度でした。

 

 

ゴンズイも

可愛かったです。

 

 

 

ウミウシも

このミアミラウミウシ(Aya撮影)とかシロタエイロウシ、ニシキウミウシなど見られました。

ピカチュウを見た人もいたようです。

 

2本目は中島というポイントです。地形も変化に富んでいて、ソフトコーラルと

 

 

 

 

魚影の濃さが印象的なポイントでした。

この谷間の部分が特に魚影が濃かったです。湧き出てくる感じでした。

ここにもハマチの群れが来ていました。

 

 

 

 

2本目はお初のポイントでもあり、現地ショップにガイドをお願いしました。店長の土岐さん自らガイドして下さいました。お世話になりました。私たちが最初に入って、最後まで居たので、同船した皆さんで別グループの方は船上で待っていたので、気分が悪くなった方もおられたようでした。ごめんなさーい。

 

近畿地方では木枯らし1号が吹いた日とあって、風、波共になかなか激しかったですが

幸い晴れたので、明るい海を楽しめました。水温は23度。

私と文はドライスーツでしたが、他のゲストはWET+フードで、水中は快適、流石に船の上は寒かった、とのことでした。

次回のツアーは月末の沖縄です!その後すぐ柏島と続きます。参加ご希望の方はどうぞご連絡くださーい。

8/19,20柏島&沖ノ島ツアー

バタバタで 全くアップできていませんでした。柏島と沖ノ島のツアー。

ようやくUPできました。

天気はイマイチでしたが、今回も水中は最高でした!

参加して下さった皆様、

有難うございました!

次回の柏島は9/23です。

よろしくお願いいたします。